cafe イカニカ へようこそ。

<< 6月15日(土)の営業に関して。と、追加情報。 | main | ikanika MUSIC SEASONING vol.3 選曲リスト >>
MUSIC SEASONING BLOG EDITION_10 最終回


『miles davis/TUTU』

すごい顔。
マイルスのジャケットは、どれもスタイリッシュに仕上げられているけれども
結局は、この顔に勝るものはないのでは、と想わせる1986年の作品。
あのTommy LiPumaとMarcus Millerによるプロデュース。
ジャケットもさることながら、サウンドの方もかなり斬新で、
最初に聞き終えたとき、ただ黙ってもう一度最初から聞きなおしたように思う。
つまりは、未体験の音を自分の中で消化するのに一度では無理だったということ。
それまで聞いていたマイルスでもマーカスでもない、『TUTU』の音。
91年の死後に、どこかの雑誌で、“神はマイルスを殺し忘れた”とあったけれども
まさに、いまだに生き続ける帝王なのである。
いま思えば、かなり幸運なことに、90年の春に、
僕は西海岸でマイルスのライブを見ることが出来た。
遠い記憶を辿ってみるのだが、あれは夢だったのではと言われれば
そんな風にも思える奇跡的な時間であったように思う。


【MUSIC SEASONING BLOG EDITION】は、今回で最終回です。
お付き合い、ありがとうございました。
続きは、『MUSIC SEASONING vol.3』にて。
では、15日にお会いしましょう。


| - | 00:20 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
PROFILE