cafe イカニカ へようこそ。

<< INDUBITABLY 展示会期間中のカフェ営業に関して。 | main | 「古道具と花 検atelier Morceau × ikanika 開催のお知らせ >>
嬉しい出来事

「あれ、読んでます。

 それで行ってみようと思って来ました」

と言ってカフェに来てくれた方がいました。

「あれ」とは、先日からもう一つのブログ

連載してきた「二人の居場所」という短編のことです。

近しい知人などからは、楽しみにしています、

などのコメントをいただいていたのですが、

正直、連載を始めたところでどれくらい方が読んでくれて、

楽しんでもらえているのか全然わからなかったので、

目の前に読者の方が現れて、読んでいます、と言ってくれたことは

とても嬉しい出来事でした。

実際、あの連載を読んでくれていても

カフェに足を運んで、さらには「読んでいます」と

声をかけるという行動に出るにはいくつもの選択があるはずです。

訪ねて、あぁ、こんな感じのカフェか。

それであのマスターが、あれを書いているのだな、

と声をかけずにいるという選択もあります。

その場合、僕はその方が、短編を読んでいてくれていることを

知ることもなく、それをきっかで来てくれたことも知らずにいることになります。

その一つの選択で、その後の出来事は大きく変わっていくのだと

想像します。

 

声をかけてくれた女性は、一度、昼時に来てくださったようだったのですが

混んでいたので夕方にまた出直して訪ねて来てくれたということでした。

そして空いている時間に声を掛けてくれたので

本のことやカフェをことを色々お話できました。

ご自分のことも色々話してくれました。

その女性は、決して僕を喜ばせることが目的で

訪ねてくれて声をかけてくれたという訳ではないはずですが

彼女のいくつもの選択は、結果、僕をとても喜ばせてくれました。

残念なことがあった矢先の嬉しい出来事には、

偶然であっても適切な選択がなされたのだろうと

思ったのでした。

ありがとうございました。

また、お待ちしてます。

 

 

 

 

 

 

| - | 13:57 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
PROFILE